財布大好き人間の為になる話

財布の色はどれを選んだらいいのか?

財布の色は、金運と関係していると言われていて、適切な色を選ぶとお金が入ってくると言われています。
一般には黄色だと言われていますが、実は、黄色は入るのも多いけど出るのも多い色だとも言います。
そこで、今回は、お財布の色について説明致します。

 

 

一般に良いと言われる黄色や金色やオレンジ、実は・・

 

お財布でお金が溜まりそうと言われている黄色ですが、
黄色は入ってくる時も大きいが、出ていく時も大きい色として知られています。
また、金色も金運を呼ぶ色として知られていますが、良い時と悪い時で差があるようです。
とにかく、何でも金とか黄色ではないので気をつけましょう。

 

 

女性向けのオススメの財布の色はピンクやパールブルー

 

女性には黄色や金色の財布を持つ事に抵抗があると思いますので、その方にはピンクをオススメします。
ピンクは金運ではありませんが、人間関係運が向上すると言われているのです。
このピンクの財布で玉の輿という事もあり得るかも知れませんし、良縁を呼ぶかも知れないです。
また、パールブルーはお金を増やす力がある色としてオススメできます。
しかし、パールよりブルーの方が濃いと金運を逃がしてしまうそうなので気をつけましょう。

 

 

■貧乏を脱却したいなら、ホワイトの色

 

ホワイトの色は、多額の借金を抱えて、それを返済したいと思っている人や、
これまで金運が悪かった人が購入して悪運をリセットする時に有効な色になります。
ただし、ホワイトは汚れやすく、汚れを放置しておくと、運気が低下するので注意は必要です。

 

 

■財布を買うなら、春と秋、そして年末がベスト

 

おまけですが、財布は3年を契機に換えるのがいいそうです。
そして、財布を換えるのに最適な時期は、春、秋、そして年末であると言われています。
理由は、春は財布が張る、秋は実りの秋で財布の中身が実る、年末は歳の締めで財布が締まり
お金が出て行かないという理由になっています。